【Asubi planningワーカーさんを取材しました!vol.5】

こんにちは、Asubi planning(アスビプランニング)スタッフの森田です。

今回紹介するのは、ワーカーとして活動して1年以上のゆかさん。

ゆかさんの取材の様子をレポートします。

ゆかさんが今、担当しているのは、藤枝市にある「ピスタぎょうざ店」を紹介するブログ記事作成。

ピスタぎょうざ店は蓮華寺池公園から車で約5分の場所にある、一見、餃子屋さんとは思えないほどかわいらしい雰囲気のお店。

本格的な餃子やラーメンが食べられます。

 

取材前にたくさんの調べ物。何を調べてる?

ゆかさんは、取材前にはお店の情報を調べます。

取材するラーメンの具材の情報など、新しい情報はかかさずチェック。

今回の写真撮影では「箸上げ」の写真撮りに挑戦しようと調べて研究しています。

箸の角度、向き、持ち上げる麺の量が大事なんだそうです。

準備にもうひとつ。

記事の下書きとなる「ラフ」を用意してありました。

見せてもらったラフには記事に必要な写真をどんな感じに撮影するか、細かく記入してあります。

 

用意したラフが活躍した写真撮影。

お店には前もって、写真撮影用にラーメンを2種類お願いしてありました。

ラーメンは麺がのびてしまうので、素早い撮影が大切!

三脚を使い、角度や向きを変えたり、セットメニューを一緒に写したりと、ゆかさんはテキパキ撮影しています。

テキパキ進める姿を見て、ラフって重要なんだと思いました。

この場で「どんな写真を撮ろうか…」って考えていたら、きっと麺ものびてしまったはず。

もちろん調べて研究した「箸上げ」写真も撮影。

持ち上げる箸の角度、麺の量、具の位置こだわった1枚です。

 

撮影が終わったら、楽しい取材の時間。

写真撮影が終わったら、お店の人に取材します。

「月替わりラーメン」やこだわりの材料について質問。

ゆかさんとお店の人が楽しそうに話す様子が印象的でした。

取材で何度かお店に通うゆかさんは、すっかりピスタぎょうざ店のファン。

ランチを食べに行った時の話や、食べた料理のこと、おいしくてお腹がいっぱいになったことなどを話すと、お店の人からは「お客さんがホームページを見てくれた」という話も教えてくれます。

自分の担当するお店に愛着を持って、楽しくお仕事しているゆかさん、とっても素敵です。

 

ゆかさんが広報担当として手がける

ピスタぎょうざ店のブログ「愛情包んでます。ピスタぎょうざ店ブログ」ぜひご覧ください。

http://pisuta-gyoza.com/

 

 

【Asubi planningで自分の時間を使って働いてみませんか?】

まずはワーカー会員登録から↓

http://asubiplanning.com/work/registration.html

 

登録は無料!ただし島田市在住の方に限ります。

 

お仕事について、働き方についてなど、なんでもご相談下さい。

・メール asubiplanning@gmail.com

・お電話 0547-39-3666(島田ICTコンソーシアム拠点)

 

Asubi planningはあなたの働きたい気持ちを応援します!